2017年11月 常設フロア店内改装のご案内

2017年はうつわや季器楽座創業20周年と移転15周年を迎える年となります。

そしてこの秋、常設フロアの店内改装をいたしました。店内奥の壁を印象的な藍色にして以前は陳列台としていた朱赤の蔵扉は壁に配し新しい棚として生まれ変わりました。壁面には無垢材の棚を設置して漆芸作家辻徹氏主宰の器而庵の漆器を陳列するコーナーも新設いたしました。

フロア奥の小さな窓からは当店のシンボルツリーである大欅「太郎の欅」の太い幹が間近にご覧いただけます。

店内中央の棚も新しくシンプルなカタチに作りまして作品が見易く手に取り易くなりました。また通路を広く確保しましてゆっくりとご覧いただけるようになりました。

ぜひ新しい常設フロアでお買い物をお楽しみくださいませ。

ぜひご来店くださいませ。

 

Comments are closed.