2019年12月 酒井敦志之作陶展

酒井敦志之作陶展
2019年11月30日(土)~12月22日(日)
月曜定休(祝祭日の際は翌日)
※2019年12/30(月)~2020年1/1(水)連休いたします

茨城県笠間市にて作陶する酒井敦志之氏の作陶展を開催いたします。
今回は新たに取り組む「塩釉」の新作を中心に、人気の酒器や食器、新作の耐熱のうつわなどを合わせ約400点をご紹介いたします。

塩釉のうつわ
13世紀ドイツ発祥とされている技法。
薪窯焼成中窯の内部へと投入する塩が化学反応を起こしガラス質の艶を纏ったうつわが仕上がる。酒井自身少年の頃から父 一臣の塩釉窯焚きを身近に感じながら育ち、独立から今日まで塩釉作品のイメージはゆっくりと温められて来た。
昨年穴窯の一部を塩釉のために仕立て直し、いよいよ彼の薪窯作品は二つ目の魅力的な顔を持つこととなった。
今回はその塩釉作品を中心にご紹介いたします。

2019年11月酒井敦志之窯焚き風景

【特別企画のご案内】

酒井敦志之×磯蔵×魚福
「日本酒Bar ちょっ蔵」 in KIKIRAKUZA
2019年12月14日(土) 11:00~18:00

季器楽座カフェが一日限りの日本酒Barに変わります。酒をこよなく愛する陶芸家+蔵元+料理人オール笠間三人との会話と酒を楽しむ特別企画。
「磯蔵酒造/磯貴太」の酒にまつわる四方山話と「魚福/平戸学」の酒を良く知るアテ料理を「陶芸家/酒井敦志之」のうつわで味わう時間は格別です。ぜひ贅沢な時間をお過ごしください。

※当企画でご提供のお料理、お酒ともに有料です
※立ち呑み形式でのご提供のため椅子の用意はございません
※お車を運転される方および未成年の方の飲酒は固くお断りいたします
※当日は季器楽座カフェメニューはお休みです

当日は時間帯によりまして大変混雑する可能性がございます。
駐車場台数に限りがございますので皆さまのご理解とご配慮ご協力をお願い申し上げます。
路上駐車等はご遠慮くださいませ。

「きのみの茶房」 in KIKIRAKUZA
2019年12月21日(土) 11:00~18:00

人気のお菓子作家「きのみの」のお菓子でゆったりお茶の時間を楽しめる「きのみの茶房」を開催いたします。この日だけの出来たてのお菓子をご提供いたします。

 

Comments are closed.