2020年3月 更紗小紋硝子展vol.Ⅴ

North Lake Glass Studio
更紗小紋硝子展 vol.Ⅴ
2020年2/29(土)~3/22(日)
月曜日定休(祝祭日の際は翌日)
※3/23(月)~25(水)連休いたします

更紗小紋硝子展終了いたしました

ガラス作家中嶋直輝の独自の発想から生まれた更紗小紋硝子。古来海を渡って日本文化に根付いた織物「更紗」その色の多彩さと精緻な柄の取り合わせに誰もが魅了されたのだろう。現代に至っても高価な織物として珍重されている。作家が自作を更紗小紋と命名した理由のひとつは この多彩な色彩と精緻な柄への挑戦。そしてもうひとつは どの時代にも評価される美しさの追求。長い時間を経ても風化することのない硝子と言う素材で表現するのにふさわしいふたつの理由かもしれない。
5回目となる今回は新しい視点で細部にまで工夫が施され手塩皿の平面から酒杯菓子鉢などの立体へと進化した造形がその世界観を大きく広げることとなった。
絵図柄も緻密さを増し小さなうつわの中に込められた物語を見付け出すことも大きな楽しみとなっている。

ぜひゆっくりとお時間を作って作品ひとつひとつをご堪能ください。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

開催まで今しばらくお待ちください。


写真左から
酒杯3点
酒杯いろいろ
三つ足菓子鉢2点
手塩皿いろいろ

Comments are closed.